お手入れ方法

当社の全ての製品は、最高の注意を払って作られています。
しかし革のハンドバッグは壊れやすく雨で濡れることを避ける必要があります。

革が濡れた場合は、乾いた柔らかい布で軽く拭き取って下さい。
油性製品、溶剤やアルコールとの接触を避けて下さい。

この天然皮革は非常に傷に敏感です。
すべてのケアにもかかわらず、この製品は、特に湿気の多い天候では明るい色の服を染色する可能性があります。
梅雨時や雨の日のご使用はなるべく避けてご使用下さい。

CLOSE